【片付けで子どもを救おう古着ボックス】「捨てられない」古着で世界の子どもが救えます
737,199人分のワクチンをお届けできました
*2022年6月現在
  • 片付けで子どもを救おう 古着ボックス
  • 2個、3個セット
悩み
「片付けで子どもを救おう古着ボックス」なら「お部屋が片付く」「現地に雇用が生まれる」「ワクチンが寄付される」「お得にお買い物ができる」

お部屋スッキリ!お片付けで社会貢献

  • 片付けで子どもを救おう古着ボックス
  • 片付けで給食を届けよう台所ボックス
  • 古着&台所ボックスお片付けセット
  • 【「片付けで子どもを救おう古着ボックス」でお部屋も気分もスッキリ】皆さんから届いた古着や服飾雑貨などを再利用。ポリオワクチンに変えて、開発途上国の子どもたちに届ける「片付けで子どもを救おう古着ボックス」。1口で5人の子どもにワクチンを届けられ、開発途上国での雇用促進にも貢献します。
  • 【あなたの「片付け」がワクチンの寄付につながります】「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」は、1994年1月に設立された認定NPO法人で、会長は細川護熙元首相夫人の細川佳代子さん。以後、感染症で命を落とす子どもたちが数多くいる国々に、ワクチンや保冷パック、運送用のバイク等を贈る活動を行っています。「片付けで子どもを救おう 古着ボックス」は、このJCVを通じて、ミャンマーやラオス、ブータン、バヌアツなどの開発途上国にポリオワクチンを届けます。
  • 【ポリオとは?】「小児まひ」とも呼ばれる病気。ウイルスが脊髄に入ると、手足にまひが残ったり、命を落とすこともあります。日本では予防接種の徹底で1980年以降、罹患者が出ていませんが、開発途上国の一部では、いまだ感染が確認されています。
  • 片付けで子どもを救おう 古着ボックス
ご利用方法
【電話、インターネットでお申し込み】『毎日が発見ショッピング』で「片付けで子どもを救おう 古着ボックス」を購入します。
【専用着払い伝票の入ったキットが届く】専用着払い伝票、お買い物割引券付きお礼状と専用強化紙袋がセットになったキットをお届けします。
【不要な衣類、バッグなどを箱に詰める】送るものを詰めます。袋が重くなるので、荷物は玄関で詰めることをおすすめします。
【佐川急便に電話をして、集荷を依頼】佐川急便に電話し、集荷を依頼します。Aの専用着払い伝票を使ってお送りください。(詳しい方法はBのお礼状に掲載しています)
【開発途上国の子どもにポリオワクチンが届く】「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」を通じて、開発途上国の子どもたちに5人分のポリオワクチンが届けられます。
【割引券でお得にお買い物】お買い物割引券は、3カ月以内に通販サービス『毎日が発見ショッピング』でのお買い物にお役立てください。
  • 片付けで子どもを救おう 古着ボックス
  • お電話でのお問い合わせ0120-325-085
【入れていいもの】衣類は洋服だけでなく着物、ユニフォーム、作業着、子ども服もOK。バッグや靴などの服飾雑貨もお送りいただけます。未使用品に限り、贈答品のタオル類や寝具(シーツや毛布のセット、バスローブ)も受け付けます。贈答品は箱のままお入れください。
【ダメなもの】衣類の中でも下着や靴下、タイツなどはNG。ハンガーは外してお送りください。現金もお受けできません。

お部屋スッキリ!お片付けで社会貢献

  • 片付けで子どもを救おう古着ボックス
  • 片付けで給食を届けよう台所ボックス
  • 古着&台所ボックスお片付けセット
ご利用Q&A
Q. 古着を発送するときに送料はかかりますか?【キットに入っている、専用着払い伝票で発送していただくので、送料はかかりません。】
Q. 名前が書いてあっても大丈夫?【体操服や作業着、スーツなど、名前の刺u7e4dがあるものもそのままで構いません。油性ペンで記入したものも大丈夫です。】
Q. ぬいぐるみやおもちゃを送ってもいい?【送っていただくものは衣類と服飾雑貨に限らせていただきます。対象外なのでお受けできません。】
Q. 集めた古着はどうなるの?【届いたものは、開発途上国に安価で輸出販売。現地にビジネスが生まれるとともに、雇用の促進につながっています。】
Q. 一枚の伝票で二口以上送ってもいい?【ご購入1口につき、1袋です。専用着払い伝票以外で届いたものは返却されますのでご了承ください。】
Q. 割引券の対象商品は?【クーポン有効期限(お届けから3カ月)内に通販サービス「毎日が発見ショッピング」で販売している商品が対象です。】
Q. 北海道・沖縄・離島地域への発送は可能ですか?【皆様からのご要望にお応えして、北海道・沖縄・離島地域のお客様にもご利用いただけることになりました!】
  • 片付けで子どもを救おう 古着ボックス
  • お電話でのお問い合わせ0120-325-085
台所ボックス